人妻 出会い系体験談

体験談「20秒に一度絶頂する女」


Mr.Pooh

広樹さんの体験談です。こんな突然もあるんですね

深夜の突然の出会い

それは深夜1時の事だった。
出会い系サイトでメッセージを女に送っていた。すると、この時間にも関わらず、女性から返答が来た。今日は旦那さんが、家に帰って来ないので、時間があるから逢いたいとの事だった。すぐに行こうと決心をして、慌てて用意をした。

彼女の名前は、美幸ちゃん。

家を出て、夜の高速を飛ばす。その間、彼女の住んでいる場所に着くまで運転をしながら、電話をしたまま向かった。

一般道と高速を使って、1時間半、スイスイ走ったのに、割と時間切れがかかった。終電も終わっていたから、車を持っていて、本当によかった。夜はお酒を飲むことが多いのだけど、
たまたま飲んでいなくてよかった。

彼女に指定された場所は、都電が真横に走る場所。彼女と電話が繋がっていたので、到着をした事を伝える。するとすぐに彼女が現れた。車に乗り、しばらく話をした。比較的彼女はおとなしかった。すると彼女が家に財布を忘れたからと、一度家に帰った。彼女はすぐに戻ってくると思っていたが、彼女は10分しても帰って来ない。

もしかして嫌われたか?

そんな考えが頭をよぎったが、彼女は暗がりから戻って来た。どうやら、子供に見つかって、なかなか外に出られなかったらしい。

改めて車で、これからどうするかを聞くと、

「広樹さんの好きな所に行っていいよ」

と、言われた。あ、俺の名前は広樹ね。好きな所なんて一つ。iPhoneのsiriに、

「ラブホテルに行きたい」

そう話しかけると、彼女は恥ずかしそうに笑っていた。車を走らせる事10分、ラブホテルに到着した。時間も遅かったので休憩ではなく、宿泊料金12000円を支払い部屋に行った。

もの凄いテクニック

部屋に入ると、彼女はイキナリ抱きついてきて、キスをしながら、ジーンズの上から俺のチンコをしごいてきた。すでに家でシャワーは浴びてきたのですぐにでもセックスをしたかったらしい。

裸にしようとすると、電気は暗くして欲しいとお願いをされたが、意地悪く少し灯はつけて服と下着を脱がす。パンパンのFカップの胸が弾ける。両手に収まらないバストを揉むと、まるで水風船のような弾力。ないしはつきたてのお餅のようだった。むしゃぶりつく、彼女は敏感で喘いだ。陰毛はかなり濃くてあそこに触れようとすると手をさえぎられた。
代わりにフェラチオをしてきた。もの凄いテクニックだ。流石に週5で未だに旦那さんとセックスをしているだけある。

「出してもいいのよ」

しかし、俺も負けられない、彼女のあそこに強引に手を差し伸べると、すでに洪水!いやらしい愛液が満ち溢れていた。彼女は我慢できなくなったらしく、

「挿れて…。」

20秒に1度の絶頂

もう?前戯はまだ10分としていないのに、すでに挿入なんて初めてだ。すかさずインサート。
そしてこれからすごい事が起きる!
なんと挿入してから20秒も経たない間に彼女はビクンビクンと絶頂を迎えた。それでもなお、ピストンを続けるとまた逝った。10回目まで逝ったのをかぞえていたが、一心不乱にセックスをした。バックは特に感じるらしく数秒に一回絶頂を迎えた。そして彼女は卵管のパイプカットをしているらしく、中出しをしていいと言ってきた。正常位でフィニッシュ!!
その後も愛液と精液が混じり合うあそこに、何度となく俺の肉棒は前後運動をしまくった。
彼女とセックスをしたあとのピロートークで、彼女は友達に、

「美幸はチェリー君とはセックスしてはだめだよ。変な自信をつけてしまうから。」

そんな風に言われているらしい。
確かに俺もこんなにも連続で女をイカセル事は出来なかったから、かなりセックステクニックに自信が持てた。あそこもきつすぎず、やわらかくて温かくてとても気持ちよかった。

彼女の住んでいる場所が少し遠いから頻度高く逢えないが、いまでもたまに逢ってセックスをしている。やはり逝きやすい女は最高だ。

おすすめ記事

1

塾長が18年間通い続けるアダルトショップを紹介!多摩地区最大級の大人のデパート

luire 2

メルカリでも大人気のラブグッズ 現在メルカリでも売り切れで、注文が殺到しているLCラブコスメ オリジナル商品の潤滑ゼリー「リュイールホット」&「リュイールディープ」。 今回 ...

3

ちんこの平均サイズ 日本人の平均的なちんこのサイズは「13.56cm」(TENGA調べ) 意外と大きい。。 Mr.Pooh この数字を見て平均以下であった場合、自分はソチンだと絶望 ...

-人妻, 出会い系体験談

© 2021 黄昏恋愛塾