出会い系 中級編 出会い系講座

出会い系で出会ったデブスこそ付き合うべき理由


こんな方におすすめ

  • パートナーが見つからない。
  • どうしてもセックスがしたい。
  • 若い女性とのコミュニケーションが苦手
  • デブスに偏見を持っている。
  • 美人、かわいい娘と付き合いたい。
  • いつも付き合いがデブスばかり。

出会い系サイトでつかまえた待ち合わせ場所にいるデブスを見つけた途端、家に帰る奴がいる。

よく分かるーーデブスと遭遇。逃げたくなります!

Mr.Pooh

多くの男はデブスを避けたい。避けるどころか近づきたくない。

しかし出会い系で出会ったデブスこそ付き合うべき理由があるのです。

デブスと付き合うメリット、デメリット そしてデブスこそ付き合うべき理由を解説します!

それでは早速塾長に聞いてみよう。

デブスとは

デブス 「デブ」と「ブス」を合わせた造語。肥満体で、容姿が劣る女性を指すいわば差別用語。 一般的にはまずもって男性が避ける女である。

いづれにしても外見だけで自分の女にしたくないと決めている男は多い。

デブスにも様々なランクがある。

許せる可愛げのあるデブスから、生理的に受け入れる事が困難な女までいる。

そんなデブスを拒否してよいのか?よくないのである。

デブスの生態

デブスな女と自撮り画像偽証罪

いくら女がデブでブス(デブス)だとしても、会う約束をしているのに、女を発見して挨拶もせずに帰るのは、酷すぎるのである。 LINEに移動した時に顔写真を交換しないのがいけないのである。

仮に写真を交換が出来た場合だとしても、数年前の写真であったり、奇跡の一枚であったり「SNOW」「BeautyPulus」「camera360」「B612」といった様々な加工アプリを使いこなし、もはや当人と判別不可能なまでの写真を送ってくる。

こういった自撮り写真の交換はまさに、「自撮り画像偽証罪」(2020年3月現在この憲法は制定されていない)に当てはまるのである!

しかし、騙した方も悪いが騙された方も悪いのである。

デブスが使う加工アプリの紹介

様々なデブスを可愛く見せる加工アプリ。

それぞれに様々な特徴があるので、それを紹介してみる。

それぞれのアプリにある女を美しく変貌させる機能があり、これらを複合する事により原型を留めないような写真を作る事ができる。なんて恐ろしい…。ざわざわ…。

SNOW

フィルター機能はフィルターは、写真にかかる効果がある。

白っぽくなるフィルター、優しく柔らかく見える写真が撮れたり、食べ物が美味しく見えたりする写真が撮れる。

スタンプ機能はうさぎや犬のように耳や鼻がついたり、目が大きくなったり顔認識が出来るスタンプやがある。

リアルタイムビューティー効果あり。

リアルタイムで大きな目や小顔撮影などができ、自分好みの顔に加工できる。 多くの女がSNOW写真で加工している。

BeautyPulus

自分の顔を、アプリが自動で美しくに加工できる。

自動光補正で、暗いところでもキレイな撮影できる自撮り専門美顔カメラアプリで、とにかく本来の普通写真とは違いがはっきりと分かる撮影が可能。

美白効果(日焼けも出来る)や小顔型にしたり、美化などで、仕上げてくれる。

Camera360(カメラ360)

盛れるカメラ。自撮り女子御用達のアプリ。

フィルター種類の多さがある。このフィルターを使うと通常撮影では撮影出来ない事が出来る。

写真からの加工も可能で肌の若返りやアゴの形を変えたり、顔の形を変えたり、髪の生え際まで修正が出来る。

まさに整形カメラといえよう。

B612

目を大きくしたり、頬をなめらかにしたり、眉毛を変えたり、まるでお化粧カメラアプリとえる。多彩なスタンプを搭載して動物にもなれる。美肌や健康のビューティー効果など、とにかく多機能。

ひつじやうさぎや猫になりきったり、美肌で目が大きな美魔女になれたり、試す事が出来ない程のフィルターで自分好みに加工できる。

また、動画も撮影出来て音楽も入れる事もできる。 このような優れたアプリが誰でも簡単に使えてしまうのである。

とても恐ろしい時代になったものである。

整形やエステにお金をかけなくても、無料アプリを使えばSNSや出会い系サイトで簡単に男を騙す事が出来るのである。

デブスのランク

大体のデブスはかなりな確率で許せる範囲内である事が多いのである。

女が自分の事をデブスといったとしても、男の勝手な妄想でデブスを美少女であると勘違いしてしまうのが間違えなのである。

しかし、本格的なデブスは存在する。

もともと子供の頃から可愛くなく、更に大人になってからミケポ(体重が三桁ある100kg超えのぽっちゃり)はもはや見た目も酷いが健康的ではないのだ。

女の可愛さを大きくわけてみる。あくまでも大きく分けてみたことを理解してもらいたい。

美人

美人は生まれながらの美しさを持っていて、エステやジムに通い、化粧品にお金をかけて「美」を日々磨いている。

ただし美人の中には全身整形を行っている場合もあるが、美しければよいのである。

美人の特徴としては美意識が高過ぎて自分が作る男にまで、三高(高身長・高所得・高学歴)+イケメンを要求する。

扱いが難しいともいえる。そんな美人はそもそも出会い系サイトには限りなくいないか、ダメ男を弄ぶ為に登録している場合もある。 美人だと思いきやニューハーフである事もあるので注意が必要だ。

かわいい

笑顔が可愛く、感情表現が豊か。ナチュラルなメイクで、清潔感があり、肌がきれい。笑顔が自然で、性格もよい。

自分は普通よりも少し可愛いという自覚があるが、自意識過剰にはならずに、子供やペット、そして多少ブサメンの男にも優しい。これすなわち性格もかわいいのだ。

性格が悪いと顔つきも悪くなり、かわいさが半減してしまう。

普通の女との最も違うのは、このにじみでる性格の良さであるともいえる。美人と付き合うには高スペックやお金が必要になる。

しかし、かわいい子はそこまでのスペックが要求されずに出費も抑える事が出来る。なにより美人よりも会う事での緊張がある程度抑制できる。癒し系が多い。

普通

実はこの普通の女という定義が難しい。普通であるというのは実は難しい。

古くから「君って普通だね」という言葉は褒め言葉として用いられてきた。

ブスではなく、可愛くもない。 可もなく不可もない。その為に自分の事を可愛いと思ったり、ブスだと勘違いする女が多い。

普通がある故に面白みにかける部分も多い。また際立った顔や体格に特徴もない。

面白くないのである。昔から美人は飽きるがブスは飽きないというが、違うのである。

美人は飽きるが普通はつまらないのである。普通の女は美に対しての努力がもっとも少ないともいえよう。

ちょいブス

ちょいブスは大体が顔になにかしらの問題がある。目が離れたカエル顔であったり、鼻が丸くて低かったり、おでこが広かったり、しかしそのちょいブスにはまると癖になる場合もある。

ちょいブスは自分がちょいブスである事を自覚している場合が多く、日々かなりの努力をしてかわいくなろうとしている場合が多く、可愛げすら感じてしまうのである。

ちょいブスは確かに可愛くはないと見た目で感じてしまうかもしれないが、ちょいブス女の内面を見つめてあげる事で見た目のブスが軽減されて女として付き合いやすいと言える。

また、見た目とは裏腹に明るく、楽しい部分を多々持ち合わせているので、付き合っても損はないのである。

デブス

まさにデブでブスなのがデブスなわけだが、尋常ではないデブやブスであり、豚やブルドックよりも顔が酷く、100kg以上のデブもいる。

デブスは見た目も醜いのだが、心も醜い。 様々な世間からの差別を受けてきたせいで、歪んだ性格になってしまっている。

自分がデブスであるという自覚があるくせにプライドが非常に高く、男に求める理想も高い。 食べ物の食べ方も汚く、自己管理も出来ない。

そんなデブスは彼がいない空白期があまり無い場合が多い。

行動は積極でもなく、卑屈で、ガサツでズボラ、品格もなく、努力もしない。

また、デブ過ぎるので可愛い洋服を探してもサイズがなく、おしゃれすら出来ない。

世界的にデブスは迷惑なのである。

この世でもっとも最低なのは、「自分が可愛いと勘違いしているデブス」である。

もはや手が付けられない。

デブスでもヤレ

デブスの事を述べてきたが、世の中にはデブ専もいるが、それを超えた『デブスフェチ』の男もいる。

デブスのふくよかなボディを愛したり、ブスの顔に萌えたり、デブスの楽しみ方を知っているからだ。

デブスは卑屈かつプライドが高い場合が高い、美人が望むスペックより高い事もある。

それを攻略するのも楽しみの一つである。

しかし、我慢が出来ないスーパーサイヤ人級のデブスがいる。

そんな時は「ただの穴」だと思うか、「デブスプレイ」だと思ってエッチをするのだ。

デブスは一見バストが大きいと思うがほとんどはバストのアンダーとトップの差がなく大きい胸である確率は限りなく低い。

だが、どんなデブスであっても穴はある。部屋を暗くして顔と体をみなければ「出来る!」 いや「するのだ!」

ワシの経験からすると穴は緩めが多く、 足が太くて穴の位置を探すのが難しいが挿れてしまえば普通の女と変わらない。

本格的なデブスフェチになると騎乗位をしてデブスを堪能する奴もいるが、大体はデブスの体重に耐えきれないだろう。

デブスの味

デブスを落とす時だけは苦戦する場合もあるが、落としてしまえば、従順だ。

デブスの心理からしてみれば「嫌われたくないから言うことを聞く」からである。

そのデブスのいじらしさは見ていて可哀想になるくらいである。

そんな心理につけこんで、デブスの活かし方がある。

デブスの活かし方

お金

まずはお金である。

食事やホテル代はもちろん、お小遣いまでもらえるのである。

ただし、デブスはメンタルがやられている場合が多かったり無職の引きこもりが多く、お金を全く持っていない場合があるので注意が必要だ。

セフレ

デブスを無理に彼女にしないで、セフレとしてキープをするのも手である。

まさにオナホール代わりにデブスを活用する。

デブスはこのように適当な男に使われまくっているので、あらゆる男に調教されているのでフェラもうまい場合が多い。

デリヘルを呼ばなくても安上がりに自分の欲求を晴らすことができる。

そしてさまざなプレイを試しセックスの技術をあげることも可能だ。

デブスの名器

デブスの中には名器を持つ女がいる。デブスである以外は完璧なのである。

デブスである見た目とは裏腹にみこすり半で射精をしてしまいそうな名器を持つ女は手放してはならない。

それを見極めてから付き合うかどうかを決めても遅くはない。

また通常の女であるとアダルトグッズ を使用する事を嫌う傾向があるがデブスは飼い慣らしてしまえば、以下のようなとんでもないアダルトグッズすら使用を認めてくれる

デカチンPINK

このデカチンPINKは、全長315mm、最大直径65mm!

ハンパないデカさのバイブ! ピストン運動もする。

「ピストン運動」は、スイングスイッチを入れると、スイングしながら蛇腹部分が伸び縮みして、バイブが上下にピストン。

こんなモンスターマシンで喘ぐデブスを見て興奮してみるのも一興である。

娯楽

デブスはホットな話題すら持ち合わせていない場合が多い。

そこでデブスは自分が捨てられないように一生懸命様々な話題を話してくる。

下手にスマホで動画をみているよりも楽しいのである。 デブスは活用の仕方で暇つぶしの娯楽になるのである。

デブスと付き合う時の注意点

デブスの過半数以上は男に依存をしてくる。

特に精神的な依存度が高い。 その為に少しでも気を許すとデブスは際限なく依存をしてくるので、普段から甘やかさずにある程度適当に付き合う必要がある。

デブスを釣り上げるまでは少しの苦労があるかもしれないが、釣った魚にエサを与える必要はないのだ。

デブスはメンタルが壊れているので、依存をしてくるのだが、何故「依存」をしてしまうかというと、孤独感や寂しさを感じやすい女は、それらから逃れる事ができずに不安で仕方なく、彼を頼る。

それは彼から嫌われて、捨てられる事をどのような事よりも怖がる。

デブスは判断力がない為に、何もかも自分で決める事が出来ない。

その為に外出等の行動までも彼に決めてもらわずにはいられない。

食事も自分で何を食べてよいのか決める事が出来ずに彼に何を食べていいか聞くわりには、自分が食べたくないものを勧められると嫌な顔をする。

頭も悪くわがままでもあるのだ。

デブスはしつこい

コミュケーション障害がデブスにはよくあるので、人間関係をうまく取る事が出来ずに親しい友達もおらず、彼といる以外に誰とも会う人がいないという傾向がある。

その為にデブスは彼にべったりなのである。 そういう所を独占欲が強い男に喜ばれる場合もある。

大した用事がないのに、1日に何十通もLINEやメールをしてくるのも特徴だ。

生存確認といって男が何をしているのかをいちいち確認してくる。

これといって用事もないのに「元気?」「何してるの?」と聞いてきてとても面倒くさいのである。

行動を確認する事で浮気チェックもしている。

この生存確認LINEやメールに返事を返さないと「逆ギレ」されたり「寂しくて死んでやる」という行動をデブスはとるので、注意が必要だ。

別れに注意

別れを日々恐怖に感じているデブス。 そんなデブスと別れるのは非常に困難な事である。

デブスにわざと嫌われようとしても逆に益々デブスを追い詰めて食らいつこうとしてくる。

デブスと別れると決めたら、LINEブロック、着信拒否、会わない事を徹底して行う事。 注意すべきは付き合っている時に自分の住所を教えない事だ。

下手をするとデブスがストーカーになるかもしれないからだ。

ワシはFacebookまで追われたり、自宅まで追われたりした事がある。

デブスと付き合う醍醐味

そんなデブスではあるが辛うじて改造することで我慢出来る状態にすることも出来る。

化粧

化粧を上手にさせる。 まずこれだけでも大きく違う。

顔にシャドーをいれまくり少しでも痩せているようにみせたり、YouTubeでも驚くように可愛くなれる化粧を施す。

化粧で女は本当に変わるのだ。

洋服

洋服だが、デブスにはかわいいデザインの洋服のサイズが無い事がほとんどだが、

少しでも可愛い服を着させる。

かわいい服がM〜なんと10Lまである!孫にも衣装なのである。

髪型

髪型を変えさせるのもいい。髪で顔を全力で隠すのだ!

デブスは暑がりが多いのでショートカットにしがちだが、髪の毛でブスをガードだ!

痩せさせる

糖質制限はもちろん、無理やり運動をさせてとにかく痩せさせる。

しかし、仮に痩せてもただのブスになりかねないがデブスよりはマシなのである。

とりあえず痩せればデブスを見慣れてしまった後であれば可愛く錯覚で見られるかもしれないし、稀ではあるがとてつもなく可愛く変貌する場合もある。

整形

最終手段としては整形だ。デブスも整形がうまくいけば可愛くなる可能性はある。

脂肪吸引だろが全身整形だろうが整形をしていくしかない。

改造ができる。これがデブスの醍醐味である。

じつはそれほど多くないデブス

いままでデブスを説明してきたが、デブスは女全体でどれくらいの率かワシがいままで出会った全ての女達から分析してみる。

女性の中でのデブスの割合

美人 1%

かわいい 15%

普通 40%

ちょいブス 35%

デブス 9%

意外とデブスは絶滅危惧種なのである。

ミケポ(体重三桁ぽちゃ)のデブスは美人級に存在しないのである。

そんなデブスと付き合うというのは人生にとって貴重な経験になる事は間違いがないので、もしデブスと付き合うチャンスがあるのならば一度は経験だと思って付き合ってみてもらいたい。

デブスの良さと改造程面白いものはない。 真のデブスの生息は実は少なくプライドも高いので、実はデブスと付き合うのは非常に難しい。

デブスは駄目な女と決めつけないで男の修行・良い経験だと思って付き合ってみるのも良いだろう。

まとめ

Mr.Pooh

ここでデブスの特徴をまとめてみましょう。

デブスの特徴

デブスはメンタルが壊れている。

デブスは判断力がない。

コミュケーション障害がデブスにはよくある

別れを日々恐怖に感じているデブス

デブスは暑がりが多いのでショートカットにしがち

世界的にデブスは迷惑

Mr.Pooh

ボロボロですね。 だんだんデブスのことがかわいそうになってきました。

デブスと付き合うデメリット

・デブスを落とすのは逆に難しく時間がかかる場合がある。

・万が一フラれた場合にダメージが大きい。

・別れづらい。ストーカー化する恐れがある。

もう怖いですね。 しかしデブスと付き合うべき理由は以下に集約され増す!

Mr.Pooh

デブスと付き合うべき理由まとめ

デブスと付き合うべき理由

・今まで上位20%を狙っていたのが99%が対象となる。

・セフレとすることでセックス技術の向上

・コミュニケーション能力の向上 デブスを攻略することでスキルを磨くことが出来る。

・お金が掛からない。

・改造して楽しむことが出来る。

みんな理想は高い。高くてもいいかもしれないが デブスを攻略できないやつは美人なんて絶対無理!

Mr.Pooh
塾長

まずはえり好みしないでデブスから。 デブスでの経験はきっと役に立つはず! 幸運を祈る!

「美女への道もデブスから」という言葉もありますからね。

Mr.Pooh
塾長

そんなこといっとらんで早くデブスを探しにいくのじゃ。
ワシのおすすめはワクワクメールじゃ
なんといっても地域を細かく選んで女性を検索することができる。
会える確率がダントツに違うぞ!

おすすめ記事

1

塾長が18年間通い続けるアダルトショップを紹介!多摩地区最大級の大人のデパート

luire 2

メルカリでも大人気のラブグッズ 現在メルカリでも売り切れで、注文が殺到しているLCラブコスメ オリジナル商品の潤滑ゼリー「リュイールホット」&「リュイールディープ」。 今回 ...

3

ちんこの平均サイズ 日本人の平均的なちんこのサイズは「13.56cm」(TENGA調べ) 意外と大きい。。 Mr.Pooh この数字を見て平均以下であった場合、自分はソチンだと絶望 ...

-出会い系 中級編, 出会い系講座

© 2021 黄昏恋愛塾