不倫 出会い系サイト紹介 出会い系体験談 出会い系講座 女性とのコミュニケーション

ダブル不倫で長く付き合う方法


Mr.Pooh

ダブル不倫で付き合いたい黄昏世代も多いのではないでしょうか? 今回は出会いから、そして長く付き合う方法のご紹介です!

アバター系ゲームを始めた動機

私は今、付き合っている人がいます。お互い既婚者同士です。

あるアバターゲームのサイトで知り合い(ナンパ?されて)、その人との付き合いはもう7年目になります。

今はもうそのサイトはありませんが、その当時は、テレビのCMでも宣伝されていてとても話題性が高いコンテンツでした。

当時の私は正社員で仕事をしていました。家庭不和に悩みながらも、家と会社を淡々と通う日々でした。淡々としている日々ほど、自分が人形のようで虚しいものはありません。

何気なく見ていたサイトのCMで、そのコンテンツは知らない人とアバターで話が出来たり、色々なゲームが出来たりと、とても楽しそうなアバターの動きや表情に惹かれて、私もそのサイトに入りました。

最初は何をどうすればいいのかわかりませんでした。

またゲームの中で誰かと出逢っても何を話したらいいのかわかりませんでした。

なのでコンテンツの中で畑で植物を育てたり、その世界の中での観光をしていました。

たまにトークで知らない人(アバター)から

「お話しませんか?」

と誘われ、色々と話をすると、必ず会おうという話になります。

話の内容もエッチが前提のような臭いがプンプンして嫌悪感を持つくらいでした。

感じ良さそうだなと思い、LINEの交換をして写真を送ってもらったりしたけど、

タイプじゃなかったせいか、この人と会うのか…という感じで、勇気も出ないまま会う約束した日が近づくと会いたい気持ちが無くなり、結局会う事を断ってしまう事が続きました。

自分はそんなに器用ではないし、出逢いはたくさんあっても、本当に良い出逢いはそんなに簡単じゃないのかも…という気分になっていきました。

しかし、男女関係なく何でも話せる友達が欲しいと願うようになっていき、

必ず自分に合う人がいるはずだと思って、とにかくゲームを楽しもうと思って遊んでいました。

彼とゲームで出会う

ある日、ゲーム内にある様々な遊び場の中で30代、40代、50代の年齢に応じたプレイヤー達(アバター)が集まる広場があり、40代の広場へ行った時に、今の彼に声をかけられました。その広場は『アラフォー広場』と呼ばれていました。

ある日、「明るくて元気がいいね!」

とチャットで言われました。

そんな声のかけ方をする人は、いままでいなかったので、私も返事を返して、何度かトークのやり取りをしました。

その人は凌という名前で、最初の印象は気さくで話しやすかったです。

普通、男性の誘い方って、

どっか行かない?

飲みに行こうよ。

いいことしようよ。

どこ住み?

スリーサイズは?

このような会話ばかりが多いのですが、

凌は、カラオケ行こうよ、

グラタン好き?俺は大好きだよ、美味しいお店があってさ!などという、とても変わった誘い方をしてきました。

具体的すぎて、逆に面白くなってしまい、LINE交換から始めました。というよりは、もう会う約束をその場でしてしまいました。

このような男女の出逢いは禁止とされているサイトでしたので、LINE交換するだけでも大変でした。トークでローマ字や数字を、1つから2つずつ、トークで送り、連続したLINEのアカウントを送らないようにして運営にバレないように伝えました。

アバターはそもそも本人の顔ではないので、話してみて顔が見たくなったら、こっそりLINE交換するという事を沢山の人がしていたようです。

LINEで通話したり、写メを交換したりしました。

凌、ここからは彼と呼びます。

彼に会って初めて分かったのですが、彼はLINEで自撮りを送ってきた時に、昔の時の若い写真を送ってきて私を騙しました(笑)

私は、カッコイイ彼の姿の写メを見て、なんかチャラそうだし、すごく遊んでそうだから、深入りしないようにしようと決めたりしていました。

その時、彼が趣味にしていたガーデニングで育てた花々や景色の素敵な写真も送ってくれました。フリーで仕事をしているらしく、時間の自由が聞くらしい。

彼とリアルで逢ってみる

顔も大事だけど、もっと大事なのは、相性だと思うから、とにかく冷静に行こうと会った当日、彼を見てびっくりしました。

まず、LINEでもらった写真とは顔が違う(笑)

でも、若々しく見えるし、声や話し方がさわやかで、表情が豊かでとても感じの良い人でした。

彼は最初から敬語も使わず、フレンドリーでした。軽いな、やっぱり軽いこの人。

そう思いましたが、緊張していた私には逆にそれが良かったみたい。

よく笑ってくれるのも印象に残りました。

彼とのデート

初めて会った日はドライブして、ランチして、夜はイルミネーションを見に行きました。

出会ってすぐにホテルなのかなと思ったけど、ホテルに行こうとは言われなかったから、実はそれが良かったかも。

彼は、デートそのものを楽しんでいるようだったので、私も安心して楽しめたし、会話をたくさんしてくれたから、嬉しかったです。素直に心から楽しいと思えました。

お互い、家庭不和に悩むもの同士という点もあったけど、人形のような白い毎日に色がついたようで、生きているという実感が持てたのが最大の喜びになりました。

2回目のデート。そしてホテルへ…

2回目のデートの時は、どこに行くか二人で悩んで、結局はホテルへ行きました。

彼の希望もあり(彼が以前から行ってみたいホテルがあった)、私も彼なら良いと思ったから。

もし1度きりの遊びでも、もともと出逢いが普通じゃないから勇気を出して行ってみようと思ったのです。

生まれて初めて知らない人とのラブホテル。

緊張して、何をどうしたかよく覚えていません。

覚えているのは、彼がとても優しくリードしてくれたこと、彼とのセックスが気持ち良かった事と、エッチの後は腕枕をして優しいままだったこと。

エッチをしたら、一度きりの出会いなんてよくある事だから、そんな覚悟もしていたけど。

エッチの後にルームサービスを頼み、びっくりするほど美味しい食事をして、夢みたいな時間を過ごしました。彼は私と会うたび、次いつ逢える?と聞いてきました。

それはもう逢った時からです。1度きり、と思っていたから、私にとっては夢のように嬉しくて、逢うたび新しい発見が出来て、彼のことをますます好きになっている自分がいました。そんな時って自分のこともおのずと好きになります。

付き合いを長く続ける秘訣

なぜこんなに長く付き合えているかというと、一つは、ルールを決めているからです。

もう一つは、お互いの悪いところを素直に認めて気持ち良い付き合いを心がけているから。

それって面倒くさいように思えるけど、とても自分の為にもなります。

何があってもあまり怒りっぽくならないで、たくさん笑いあったほうがいいと思う。

これは自然と二人が身についてきたことや当たり前のことですが、二人のルールです。

二人のルール

①お互いの家庭の話をする。

(不倫では普通はしない、ですが、私達は普通に話します。)

②電話をする時は相手の生活を考えてLINEで了解取ってからかける。

③相手の容姿や性格も含めて良いと思ったところは何度でも素直に褒める。

④毎日LINEをする。彼がかなりマメなせいもある。(安否確認。笑)

⑤ホテルだけの時もいいけど、食事やデートを楽しむ。

⑥嫌だと思う事は丁寧に伝える。

⑦最低限でいいから身だしなみに気をつける。

⑧サイドシートに落ちた髪の毛や忘れ物をしない。

⑨待ち合わせ、帰る時間は厳守する。

⑩たまには下着をセクシーに。

⑪笑える話をする。

⑫お互いに甘える時間を作る。

これが一般的な不倫の条件とは一部違うかもしれないけどお互いが暗黙のルールを決めればいいとおもう。

苦にならないようにプチ努力でいいと思う。最初から嫌だと思う事をちゃんと言えていたわけじゃなくて、我慢もしたけど、本当にこれからも付き合いたいと思うなら、勇気をだしてお互い伝えるべきだと思います。

エッチする時も、たまにはこうしてほしいな、とか(恥)

お互い気持ちよくならないとまた次に同じ人とエッチしたいって思えなくなってくると思います。

人って少しのズレが度重なると、言いづらい→めんどうくさい→嫌になる。

飽きるなど変化する事も…。

特に女性って、イッたふりをしちゃうし、本当はここじゃないのになって思っても彼を傷つけるかもしれない…と、言えなくて我慢してしまう。

不倫とか関係なく身体の相性は、伝え合いわかり合う小さな努力あってこそバッチリ合うって言えると思うから。

もう少しここを攻めてほしいとか、そこをやめないで♡とか、伝え方を工夫すればいいと思う。逆に、彼にどうしてほしい?とか聞いてみるとか。

同じ人と長年エッチして飽きないのか?

こんな事も聞かれます。

では、毎回新しい人とエッチして毎回楽しいでしょうか。

まず安心感はないですよね。

新しい身体にドキドキするけど、気に入った場合、次にいつ逢えるかの約束がわからないのは不満が残るというものです。

もし相手がストーカー体質でつきまとわれたら面倒で怖いです。

毎回新しい人を探すのが面倒。

などなど、こんな場合、逢ったその日にエッチするのが前提っぽいです。食事もせずに、少し話しをしただけで、コンビニでお酒でも買ってホテルへ。

そんな出逢いがほとんどだと思います。

では毎回同じ人だった場合、楽しむ工夫がなければ当然マンネリ化はしやすいです。

面倒くさいと思ったことはほとんどないですね。自分も楽しいわけだから。

エッチに関しては、ホテルでレンタル出来るコスプレで変身したり、髪型も一緒に変えたりします。下着も色をコスプレに合わせてエロくしたり。

彼だけじゃなく、自分もだんだんエロな気持ちになってきて、エッチモードになります。

彼の楽しみ方はもう一つ。

エッチする日と、しない日の楽しみ方があります。

メーカー価格:4,950円(税込) エムズ価格:3,212円(税込)

エッチをする日は、コスプレだけじゃなく、オモチャをネットで買ってこれで試してみよう♪と、私の身体の研究をしたり、テーマを決めたりして、今日は優しく、今日は激しく、荒々しく、など、私の身体の反応を楽しんでいるようです。

エッチをしない日は、普通の恋人同士のように、食事や映画や、ドライブなどして、話が尽きないほどお互い話したい事がたくさん出てきます。

ダブル不倫ではありえない2泊の旅行

かなり前ですが、彼と2回、お泊まりで2泊の旅行に行ったことがあります。

彼は仕事で出張、私は女友達とお泊りという嘘をついてしまいましたが、お泊り旅行はただ部屋についてすぐイチャイチャするのとは違って、景色、食べ物、美術館、花火、温泉、海辺の散歩など、何でも一緒に全身で楽しみました。

一泊目は伊豆の老舗旅館に泊まり、二泊目は二人でチェックしておいたラブホテルのロイヤルスイートを予約して泊まりました。

二人はその時40代だったので、一日に何回も何時間もセックスをしていました。

今日しか出来ないこと、今しか出来ないこと。その気持ちが強く、お互い、一分一秒を惜しむように思ったのかな。

ただ、その時間を大切に過ごしたから、印象が強くて忘れられないです。

奇跡の二日宿泊だと思います。

不倫について

不倫の形は人それぞれ。エッチの価値観も人それぞれ。

どんな形でもお互いが満足ならそれでいいのでしょうね。私個人の意見ですが、少なくとも少しの愛もない不倫はお勧めしたくないです。

だって、人生の中で、夫婦の思い出が濃くないのに、何もなくて、それで最後まで人生を終えるなんて考えられません。

どうせなら楽しかった思い出くらいあってもいいでしょう?

不倫していますって言えば、やっぱり、って軽蔑される。

恋愛ですって言えば既婚者なのに?と驚かれる。

何をしても許されない不倫。

私は誰かに認めてもらうとか許してもらおうなんて思わない。

ただ、自分の居場所が彼であっただけで、非も何もかも自分が背負う覚悟さえあれば自分の人生だもの。自分らしく生きて良い気がする。

自分らしいこの状態を色のない毎日を生きるより生き生きできるならば幸せです。

配偶者が休みの時は電話しないとか、当たり前の気遣いをしているけど、普段はどこにでもいる恋人同士として、デートしたり、ホテルに行ったりご飯を食べたり。

長く続いているのは、身体だけの関係だけじゃなく精神的にも繋がれているからだと思う。

何でも話しているし、ほとんど隠し事をしていない。秘密もほとんど持ちません。

逆に相談しあっているから、安心感もあるし、電話で話せない時はLINEで会話をしっかりとします。

当然長く付き合えば、たまには言い合いをするし、嫌いになる時もあるけど(笑)

でも、自分を一番わかってくれているのは誰なのかって考えると、

彼しかいない。

もちろん身体の相性がいいだけではマンネリ化してしまうから、時にはコスプレをしたり、エッチな下着をつけたりして、色々な工夫をして楽しんでいます。

遠出して外を歩くときも手を繋いでくれます。

全てにおいて大切に楽しもうという気持ちが重要だと思います。

何より彼の態度は何年経っても変わらず、優しいし、よく褒めてくれて、私を大切にしてくれる。

私も彼が大好きだから、いつまでも新鮮でいられるように努力しています。

もちろんこの出逢いがあるまでは、家でも努力してみました。

でも旦那は私のちょっとした変化や言葉の甘えにも無関心で、何に対しても諦めモードで悲しいくらい冷めた夫婦になってしまった。

だから、恋人であっても、夫婦であっても、こんな2人になれるケースは滅多にないのだろうなと思いながら2人の関係を大事にしています。

彼と出逢えて本当に良かったと思う。

まとめ

最後に、不倫の相手と結婚したいか?と聞かれることもあります。

これは難しい。

願望だけなら、結婚したい。彼とやり直したい。

彼ともそんな話をする事もあります。

私の知り合いは、子供をおいて相手の方と駆け落ちしてしまいました。

現実的なことを言えば、一から生活をやり直す事ですよね。

不倫している人で、この人と一緒になりたいと思う人も結構いると思います。

そう思いながら、一緒になれるケースは少ないかもしれません。

でも、経済的に余裕があって、

本当にその人と次の人生をやり直したいと思うなら出来ない事はないと思います。

時期、タイミングなどをみながら。

勢いで行くだけの若い時は失敗が多いけど、黄昏世代の大人なら、恋愛はちょっとだけ慎重に。

黄昏世代らしく、不倫という恋愛を今だけ楽しむのか、もっと先を前提に考えながら楽しむのか、これを読んで少しでも参考になれたら嬉しいです。

現在の出逢いはアバターゲームも少なくなり、もっとわかりやすくトークも出来るし、出逢いやすいものに変わりました。

いかにして不倫という恋愛を成就させるか。

出逢いは無数です。

そこからどのようにしたいのか、

どのような人と出逢いたいのか。

まず自身の目的を明確にしておきたいところです。

ただエッチだけして遊びたいのか、話もして親しくなりたいのかなど。

ただ遊びたいだけの人が、より深く付き合いたい人と出逢っても、うまくいきません。

トークでよく話をして人柄を知ってから逢った方がいいと思います。

1度きりの出逢いも少なくはありませんが、もし付き合うことになったのなら、上記に述べたお互いを気遣うルールがあってこそ恋愛が長続きするのだという事をわかっていただけたら嬉しいです。

応用テクニック

現在のアバター系のサイトでは運営会社の厳しい監視やサイトの仕様でなかなかうまくナンパが出来ません。この体験談にあるようなアバター系ネットワークゲームでナンパが困難な中、より的確に効率よくナンパをする方法はないのでしょうか?

ナンパをする女が可愛くて、若くて、家に近いという好条件を満たしているサイトがあります。

PCMAX

『PCMAX』は2002年にサービスを開始してから19年も続く老舗の出会い系アプリで、その会員数は累計で1,500万人を超えました。

女性たちの赤裸々な写真な文章の日記を見ているだけでもエロさ爆発です。

出会うだけではなくコンテンツも充実しています。

とにかく登録数の女が多いのでお勧めです。

ワクワクメール

『ワクワクメール』は会員数800万人突破のマッチングアプリで、他のマッチングアプリと一味違うのは、県別だけではなく、区や市まで検索を絞る事ができます。

また、サクラが0とはいいませんが限りなく0に近く、ナンパ・不倫のパートナーを探すのには最適です。

運命の出会いがあなたをきっとまっているはずです。

おすすめ記事

1

塾長が18年間通い続けるアダルトショップを紹介!多摩地区最大級の大人のデパート

luire 2

メルカリでも大人気のラブグッズ 現在メルカリでも売り切れで、注文が殺到しているLCラブコスメ オリジナル商品の潤滑ゼリー「リュイールホット」&「リュイールディープ」。 今回 ...

3

ちんこの平均サイズ 日本人の平均的なちんこのサイズは「13.56cm」(TENGA調べ) 意外と大きい。。 Mr.Pooh この数字を見て平均以下であった場合、自分はソチンだと絶望 ...

-不倫, 出会い系サイト紹介, 出会い系体験談, 出会い系講座, 女性とのコミュニケーション

© 2021 黄昏恋愛塾