出会い系講座

中高年だって若い女性とつきあえる!出会いと付き合い方の全貌


まず前提としてですが、年下だろうが年上だろうが同世代だろうが女性と付き合うためのアプローチの仕方の基本は同じです。この記事でピックアップするのは、女性と付き合うための基本はもちろん抑えた上で、年下の女性にアプローチする際の心構えや注意点などを書いていきます。

マッチングアプリへの印象の違いを知る

そもそも皆さん、マッチングアプリに対してどのような印象をお持ちでしょうか?

年下の彼女を作るためにこの記事を読んでくださっている読者の多くは、おおよそアラフォー以上の方たちではないかと思います。

その年代の人からするとマッチングアプリやSNSでの異性との出会いというものになんとなくうしろめたさ、抵抗感といった良くない印象がいまだに強いのではないでしょうか。

結論から言いますと、そんなうしろめたさはさっさと捨て去ってください!それは年下彼女を作ることにおいては障壁にしかなりません。

18〜25歳くらいの女性たちはアプリやSNSで知り合った人と付き合うという事に抵抗感はほとんど無いと言っていいです。とくに若い女の子ほどそうです。

20代前半までの女性たちは、お金や人生経験も少ないので、遊びの場や出会いの場のレパートリーも少ないんです。

でも今の時代はアプリなんかを使うとスマホ1つでタダでいろんな人とつながることができるわけです。しかも片手間で。もし出会いのために合コンに参加したり、バーとかクラブに行こうとしたりしたら、多少のお金もかかるし化粧もオシャレもしないといけません。

それに比べたらアプリやSNSははるかに安くてお手軽です。だから、今の若い子たちにとってはネットでの出会いはもう普通なんです。友達同士の会話の中でも、昨日はアプリでこんな人と遊んだ〜とか、今日はSNSの人とごはん行く〜とか、普通にしています。

何でこれを読者の皆さんにまず伝えたいかというと、アラフォー以上の男性とアプリでトークしていると、どことなくそのうしろめたさのような気持ちが伝わってくる事が多いからです。そして、それはトーク相手の女性自身をもなんとなく不安な気持ちにさせてしまい、いつのまにか離れられてしまうのです。

例えばアプリでよくあるのが、

「アプリの人と会ったりしているの?」

「アプリで会った人と付き合ったりするの?」

なんて質問をしてくる男性がよくいるのですが、若い女性からしたら、これはもう愚問なのです。笑

アプリで良さげな人がいたら会うし、付き合ったりもするよ!何を当たり前のことを聞いてくるの??

と何度も言いたくなります。しかも、このようなジェネレーションギャップを感じさせるだけでなく、同時に、

「え、この人、なんかやましいことでもあるのかな…てか年上の人とアプリで会うのはやめといた方がいいのかな…」

というように女性を不安な気持ちにさせてしまうのです。これがよくない。。男性からしたら何気なく聞いた質問でしょうが、結果的に相手との心の距離を自ら広げてしまっているのです。めちゃくちゃもったいないです。

あと、似たようなのでよくある質問が、

「オレ、年上だけど大丈夫…?」

女性側:

いま、大丈夫じゃなかったら返信してないよ、、笑

ちゃんとプロフィールに書かれている年齢を確認してからこっちは返信しているのだから、そんなこといちいち聞かないで!

って感じです。笑

ウソの年齢書いているならまだしもねぇ。

ひと昔前はマッチングアプリなんて言葉じゃなく、いわゆる出会い系と呼ばれていたものだったと思います。たしかにその頃はその手のものに関する事件や犯罪がニュースになったりして、とても怪しく危険な匂いのするワードだったことでしょう。

しかし、今ではマッチングアプリと呼び方が変わっただけではなく、そのサービスに対しての世間の見方もかなり変わっています。

もちろんネットで初対面の人とつながるわけですから慎重に利用するべきではありますが、今や利用時に身分証の確認が必要なアプリがあったり、サービスの運営会社も規約など整備していたりして昔のいわばほぼ無法地帯の場所ではなくなってきているのは確かです。

アプリの広告も、かわいくてポップなデザインで知名度のある芸能人が宣伝をしていたりしますし、街中や駅のホームなんかに堂々と看板が出ていたりしていますしね。

ちなみにですが、アメリカで結婚した若者カップルの約1/3がSNSなどのインターネットで出会った者同士だという調査結果が出たとありました。

さすがインターネット発祥の国、アメリカ。そういやFacebookなんかも、もともとはザッカーバーグが大学内の学生同士の出会いを目的としてスタートしたサービスですもんね。

おそらく2021年の今ではこの割合はもっと高くなっているのではないかと私は考えます。

そして、日本でも同じようにネットでの出会いはスタンダードになりつつあるわけです。

最近、大学2年生の女の子と話す機会があったのですが、その子のまわりの半数以上はアプリで会った年上男性と付き合った経験があるそうです。ましてやこのコロナ渦の中で、家にいながら出会えるツールの需要は確実に高まっていると思われます。

そしてさらに言えばですが、今の若い子たちの親もネットでの出会いに理解がある人が増えていると私は感じます。「いまどきの子はそういう出会いも珍しくないんだねぇ。」って感覚が広まりつつある。

なので、年下の女の子とアプリで出会って、付き合って、ゆくゆくは結婚までいきたい!と考えてもなんの問題もないと思います。もちろん不倫も出来ます。

つまり、アプリだろうがSNSだろうが、いまや出会いの場としては何もやましく感じる事はないということです。胸張って恋愛しましょう!

若い男にはない年上としての良さを出すべし!

マッチングアプリを使っている若い女性の多くが、同世代ではなく年上の男性との出会いを求めているのではないかと私は考えています。

なぜなら、同世代の男性ならアプリでわざわざ探さなくてもある程度周囲にいるからです。学生なら同じクラス、サークル・部活、バイト先、社会人なら職場の同期など、普通に生活してれば同じ年齢くらいの男性とは仲良くなる機会はわりとありますよね。

でも、5歳とか10歳とかそれ以上年上の男性と気兼ねなく話せたり、親密な関係になってみたいと思ってもなかなか日常では出会う機会がそもそも少ないんです。だから、マッチングアプリを使うわけです。

と考えれば、アプリで年下彼女を作りたい男性たちからするとこれは朗報では?と思うかもしれませんが、だからといって気を緩めてはいけません。なぜなら、若い女の子たちは年上男性との深い関わりが少ないがゆえに、理想を抱きすぎていることがあるからです。

そもそも女性は、年下よりも年上の男性と付き合ったり結婚することが多いですよね。これはやはり、人生経験とか経済力とか信頼・安定などの要素を重視するからだと思います。

一緒に夫婦として子どもを育て、幸せな家族を作っていくことを考えれば当然の考えでしょう。

しかし、年上男性だからといって、年齢を重ねている男性だからといって、みんなが先ほどの要素を兼ね備えているかといえばそうではないんですよね。

年齢を重ねて経験を積んできたからこそ、ある時点で安定を捨てて自分の夢のためにチャレンジをする人もいます。人それぞれ性格も違えば、歩んできた人生が違いますからこれまた当然です。

でも若い女性というのは、そういう現実を知らずに理想が先行していることが多いのです。年上男性の良い面は気にしているが、自分にとっての良くない面を考慮していないんです。

だから、いざ年上の人とトークしたりデートしたりした時にその良くない面を目の当たりにすると、必要以上にショックを受けたりしてしまう事があるわけです。

だから、年下の女性に対して接するときは、とくに相手との信頼関係ができるまでは、できるだけ相手の理想を壊さないように努めることは大事だと思います。

そのためにも年上の自分に対して相手が何を求めているのか、逆に何を求めていないのかを早い段階でどうにかして知るべきです。これは女性によってそれぞれ違うので、実際に会話をする中で把握していきましょう。

年上男性に求めていること

・豊富な経験や知識

・お金

・浮気しない信頼感

・包容力(ちまちましないおおらかさや安心感)

・セックス のテクニック

・落ち着きや精神的余裕

年上男性には求めていないこと

・刺激的な性格

・あれこれと世話したくなるような弟感

・肉体的な若々しさ

年下女性が年上男性と関わろうとしている場合は、なにかしら同世代の若い男たちには無いものを年上男性に求めているはずですので、それを的確にかつ迅速に見極めましょう!

どんな年下女子はキケン??

さて、女性が年上男性に求めているものについて触れましたが、それが何なのかっていうのは人それぞれ、まさに十人十色です。そんな中で、こういうものを年上男性に求めている子には気をつけた方がいい!というちょっとした護身術的なものをお教えしたいと思います。

アプリやLINEでのやり取りでお金を求める匂いがした場合は残念ながら少し警戒した方がよいかもしれません。

経験や実績に魅力を感じてくれる子は歓迎しろ。単純にお金やモノに魅力を感じている子は気を付けろ。悪いとは言わないが、お金は減ったり無くなってしまうことがある。その時に心が離れられてしまうことがある。しかし、経験や実績は減らない。いくら仕事で失敗して収入が減ったりしたとしても、そこに愛想尽かされることは少ない。

女性が求めるものは常に変わり続ける!

ちなみにですが、同じ女性だとしても、その求めるものっていうのは時期や年齢や相手などによって変化します。

年下女性をより理解し、楽しい出会い、付き合いをするためにも、SNSに限らず、イマドキ女子のYouTube、インスタ、TikTokなどもチェックしてみましょう!

話をよく聞いてあげる、すぐ否定的にならないでまず受け止める、

その上で自分の経験上の話をするのもありです。

ただし、自慢話や親のようにくどくど長話はつまらないのでやめましょう。笑

また、最近の流行りが話題に出るのは結構楽しいです。

話が合えばお互い夢中になって会話をするので、何を話そう、なんて気にしなくていいですよね!

また、女性はファッションやメイク、ヘアスタイルにも敏感なので、

似合うとか可愛いと思ったら素直に褒めてほしいですね。

恥ずかしくて言えないは無しです。

歳を重ねた大人の経験を生かしていきましょう。

デートはワリカン?

年下女性だからといって、全て自分が費用を持つべきか?

それはご馳走してくれたり、プレゼントしてくれたりすればとても嬉しいです。

女性は、ファッションやメイク代などなど出費もいろいろかかるので、

デートにあまりお金はかけられません。

素敵なレストランや飲みに行った時など、全てをおごるのが難しい時は、少しだけ負担してもらう、

食事は男性が持ち、お茶代は女性に出してもらうなど、自分なりにルールを決めておくのもいいかもしれません。

全てワリカン、または女性負担にさせると、今後の出費を気にして会う回数が減るか、ケチだと思われて会わなくなる事もあるので、やめた方がいいと思います。

まとめ

1、自分が年上である事をいちいち相手に確認しない。

2、現代の出会い方として、SNSやマッチングアプリはごく普通である。

3、年下女性が年上男性に何を求めているのかを自覚する。

4、危険な女性を見極めろ。

5、女性の信頼を勝ち取るまで理想を崩さないよう自分を磨け。

6、SNSやアプリで流行りをチェックする。

7、話はよく聞け、自慢話はしない。経験上の話や知識は尊敬される。

8、ただのケチは嫌われる。

何事も難しく考えないで、せっかく便利な世の中になったのだから、楽しい出会いをしたいですね。

上記は参考までのまとめであり、結局は女性も男性も十人十色というわけです。

そして出会いはもっと気軽に出来るようになったという事です。

年齢に気負わず、出会いを求めている女性と、出会いを求めているあなた。

運命的な巡り会いが待っているかもしれませんよ。 

出会い方

黄昏恋愛塾がおすすめするのはワクワクメール

『ワクワクメール』は会員数800万人突破のマッチングアプリで、他のマッチングアプリと一味違うのは、県別だけではなく、区や市まで検索を絞る事ができます。

また、サクラが0とはいいませんが限りなく0に近く、若い女性が毎日大勢登録しています。

運命の出会いがあなたをきっとまっているはずです。

おすすめ記事

1

塾長が18年間通い続けるアダルトショップを紹介!多摩地区最大級の大人のデパート

luire 2

メルカリでも大人気のラブグッズ 現在メルカリでも売り切れで、注文が殺到しているLCラブコスメ オリジナル商品の潤滑ゼリー「リュイールホット」&「リュイールディープ」。 今回 ...

3

ちんこの平均サイズ 日本人の平均的なちんこのサイズは「13.56cm」(TENGA調べ) 意外と大きい。。 Mr.Pooh この数字を見て平均以下であった場合、自分はソチンだと絶望 ...

-出会い系講座

© 2021 黄昏恋愛塾