不倫 人妻 出会い系体験談

【出会い系体験談】40代主婦のリアル体験 第一章


今回は初登場 新しい塾生 40代主婦のMrs.マロンからの告白です!

Mr.Pooh

40代主婦の出会い系リアル体験談 全3章

第一章 第二章 第三章

Mrs.マロン
職業♀40代専業主婦は仮の姿。
夫とのレス歴8年、趣味は女王様になってアナル調教💖
不倫が出来る彼氏募集中。

Mrs.マロン

これは本当に私が体験してきたことよ。。

40代主婦のリアル

結婚をして夫婦になり子どもが産まれるとパパママになる。

そうなると、男と女ではなくなるパターンがあちこちにあるのではないかと思う。今は夫婦共働きの家庭が多く、女性も出産後また社会に戻るから、自分の見た目などは他所に子育てに没頭するパターンは減っているかと思うけれど、まだ子育てをしながら社会復帰がしづらい世の中だった頃は、出産後家庭に入る女性も少なくなかった。

家庭に入り、子どもとの生活が中心になると、自分の身なりなどに手をかける手間も時間もなくなってきてしまう。

気がついた時には、子どもに対してだけでなく、夫に対してもママの顔になっている。そうなると夫は妻に対して女とは見なくなり、当然ながら夜の営みも減っていくどころか無くなる。たぶん、ここからが色々なパターンへの分かれ道なのではないかと思う。

ここでは平凡な専業主婦が様々な経験を踏み、変貌していく姿を男性視点ではなく女性からの視点で書いていきます。
一話目は出会い系サイトにのめり込み始めるところから、、、

平凡な主婦の日常

子ども達が小学生くらいまではがむしゃらに色々な事をこなし、周りに囲まれるのはママ友達が主になり、子どもの世界の延長線に乗っかっているの気分のまま過ごしていく。

ランチでの話題も学校、PTAなどの愚痴、たまに夜外に出れるとしても学校のクラスの親睦会という名の飲み会。

そうなると、また話題は同じ、、、でも、それに慣れ親しんでいるから当たり前に感じ楽しいと感じる。だけど、子どもが小学生の高学年または中学生に上がる頃にはだいたいのママ友達もパートなどを始め昼間一緒に行動してくれる人も減ってくる。

そして子どもたちも手が離れ始め自分達の行動世界をもっている。ふと、我に返ると、自分が独りぼっちの気分になる、、、

誰かと話したいな、、、
かまってもらいたいな、、、

当然夫とは、夜の営みどころか仕事仕事で、顔さえまともに見ない日々…同性にではなく異性にかまってもらいたい。

誰かに触れたい
触れて欲しい

出会い系サイトへの没頭

年齢的なホルモンバランスも関係してなのか、もの凄い性的欲求もあらわれてきている自分に気がつく。

昼間独りぼっちの時間を持て余し、携帯のアプリをいじくりながらいわゆる、出会い系サイトに目がいく、、、かなり怖い気持ちあるが誰かと話したいの気持ちが大きく膨らみ、ついにアプリをダウンロードしようと決めるが、アプリを見ていくと派手な広告ばかりで、若いキラキラした女の子たちがたくさん出てくる。

こんなおばちゃんが入り込む世界じゃない…と尻込みかけながらも、自分ができそうなサイトを探していく。

ようやく、派手な広告もなくすんなり入れそうなところを見つけて入ることができた。

プロフィールを作り、ドキドキしながらいると、驚くくらいたくさんメッセージがとびこんでくる!!
もの凄くチヤホヤされている気分になり楽しくてたまらない。

こんにちはからはじまる人、自己紹介から始まる人、様々だけれど、とりあえず来た人来た人に返事をしていく。

話の続く人、続かない人も様々だ。それでも時間も忘れてずーっと携帯をいじってしまう。

夕方になり、子どもたちが帰宅し始めたら携帯ばかりいじるわけにもいかなくなるが、つい触ってしまう。

すぐに会いたいなどと言われても会う勇気も時間もない状態だから、それを理解して話を続けてくれる人を絞り込んでいくと、その日のうちにおやすみなさいのメッセージを交わす相手は3人くらいにしぼられていった。

朝起きてすぐアプリを開くと、新規のメッセージもまたたくさん入り込んできている。とりあえず、昨日話した人に、

おはよう♪

とメッセージを入れておくとすぐにみんな返信をくれる。おはようと挨拶を言ったらすぐ返してくれるだけでもの凄くうれしくもなり、活力が湧く。
40歳になってもこんなふうに出会うことに対してワクワクする自分がいることにも嬉しく思う。家事もそこそこにアプリに没頭していく。

みんな優しい言葉や褒め言葉ばかりを与えてくれる、楽しくて当然だ。中には、アプリではない方法で連絡先を交換しないか?などと言ってくるひともいる。LINEやカカオでどういうわけか話をしたいらしい。

でも、そこまでの勇気はまだまだ沸かす、、、アプリ内だけでのやり取りを続けていった。そんな中で1人だけ、初日に声を掛けてくれた人で一週間続いている人ができて、文字だけの関係だけれど信頼感を持ち始めていた。

一度ランチにでもいかない?

誘われて、どうしよう、、、会ってみたい…
でも、いいのだろうか? 半日くらい返事をかけずにいたら、無理にとは言わないから大丈夫。まだ、会う気にならないなら会う気になってからでいいよ。そんな言葉が重ねられていた。

会いたい…

男の人に会うためにお洒落して出かける自分を想像すると、わくわくとした気持ちが浮き上がってくる。思わず、

ランチなら、、、あまり長い時間は難しいけれどランチの時間くらいで良ければ会えます。

一気に書き込んでいた送ってからあー送っちゃったと少しの罪悪感、、、しばらくして、

平日のほうがいい?週末?

と返信がきたので、日曜日以外なら大丈夫と書き込むと

次の土曜日は?

すぐ返信がきた。

大丈夫です。

それから時間と待ち合わせ場所が送られてきた。土曜日なら車で迎えに行けるからと書かれていた。知らない人車で待ち合わせなんて大丈夫かな、、、不安もたちこめたけれど頭に浮かんだのは、何を着ていこう??明日、早速洋服を買いに行こうと心に決めたらなんだかとてもウキウキしてきた。

土曜日夫は仕事に行ってしまい、2人の娘は部活で夕方まで帰らない。朝早くお弁当を持たせて送り出すと、湯船にたっぷりお湯を張りのんびりつかり念入りに体を洗った。見せるつもりは無いけど下着も新しいものを買ってきていたので、それをつけて念入りに化粧をして髪がたを整えて、新しい洋服に着替えた。先日散々迷いながら買ったワンピース。鏡の前で色々チェックして、

大丈夫かな、、、
これで変じゃ無いかな、、、 

と鏡に写った自分を何度も見ていた。

初めての出会い

待ち合わせの場所には、少し早めに着いたけれど相手の車と思われるものが停まっていた。

ナンバーも言われたものだ、、、心臓が音を立てて鳴るおそるおそる助手席側から覗くと、アプリで写真交換した時より、ちょっと老けた感じはあるものの、優しそうな笑顔がそこにはあった。

助手席に乗り込み互いにはじめましてと言葉を交わしながら照れくさい笑顔を浮かべる。

何か食べたいものある?

と聞かれて、なんでもいいよと返事をしながら、何を食べたいと言うべきか、、、?とドキドキした。

じゃあ、美味しいピザの店があるんだけどいいかな?と車を走らせはじめた。アプリのことや普段の生活の話をしていたら、あっという間に店に着いたけれど、時間は30分くらい経っていた。

山小屋風の可愛らしいお店で店内は賑わっていた。窓際の席に案内されて真っ正面に向き合うとなんだか恥ずかしさがこみあげてきた。何にする?とメニューを開いてくれたのでメニューに集中してるふりをしながらも、頭は真っ白になってきてる、、、

ピザとパスタ両方頼んでシェアしようか? 

と言われて、慌てて、うん!と頷いたものの、何を選べばいいのか分からない僕はパスタの好きなの選ぶから、ピザ食べたいのを選んでと彼がリードしてくれる。どうにかピザを選び店員さんに頼み終わると、また、彼と向き合うかたちに戻る。 

恥ずかしい…

少しうつむき加減でいると里香ちゃん(サイトでのハンドルネーム)って)写真より可愛いね!よく、あーいうサイトだと加工しまくりの写真送って来て、実物全然違ってたりするから。

笑いを含みながら彼が言う「可愛い」なんて言われ慣れない言葉にますます動揺してしまう。

彼が話を進めてくれるので沈黙になることはなかったけど、話してる最中やピザやパスタを食べている最中も緊張しっぱなしだった。食後にホットコーヒーを飲みながら、

何時くらいまでにかえれば大丈夫なの?
まだ平気?
もう少し一緒にいたいな

優しい笑顔を向けられて、またまたドキドキが止まらない。

頭の中で夕飯は外食にしちゃってもいいかな?そうすれば、6時までに家に着けば大丈夫だなぁと計算する。6時には家にいないとまずいかな…時計の針は2時に差し掛かるところだ。

じゃっ行こうか!

彼が伝票を持ちレジへ向かう。レジで半分出そうとしたら大丈夫とお金を払うのを止められた。車に戻り御馳走様でしたと、軽く頭を下げると、

可愛いなあ 里香ちゃん!

抱き寄せられ唇を重ねられた頭の中が真っ白になった、、

え、、、?いま、キスした??

彼は手を握ったまま片手で車を走らせ始め信号待ちの時などに、ほおを触ったり頭を軽く抱き寄せたりしてきた、その度に、

可愛いなあ

の言葉を投げかけてくれる。普通に恋人同士でドライブをしている気分になってきて楽しい気持ちで胸がいっぱいになってきた。

車は大きな街道から脇道に入り細い道を突き進み始めた、イチャイチャしているのが楽しくてたまらなくなっていたのであまり気にしてもいなかったが目の前に、大きな建物が見えて、そこに当然のように彼は車を進めた。駐車場に車を停めると

行こう

とうながされた。

え?ここホテルだよね、、、

抑えられない気持ち

え?え?いいの?
でもイチャイチャしたい!心と頭の中で叫び彼に着いていく。ラブホテルなんて、何年ぶりに踏み込んだ場所だろうか、、、

タッチパネルで部屋を選ぶ方法は昔と変わっていない。なんだかそこに少しほっとしている自分がいる。彼が部屋を選んでエレベーターへ向かう、エレベーターの中で肩を抱かれ優しくキスをされた。

緊張も、もちろんだが女として自分が認められていることが嬉しくなってきていた。手を引かれ部屋に入りソファーに座らされた。大きなベッド、大きなTV、ゆったりしたソファー、きらびやかな装飾品や大きな鏡などなくシンプルでおしゃれな部屋の作りだ。ベッドとネイビーのベッドカバーがかけられ、ソファーも同じくネイビーで統一されている。

唇を重ねられ抱きしめられ、着ていたワンピースはあっという間に脱がされ下着姿にされるとおいでとベッドに連れて行かれた。大きなベッドに身を沈め、

彼に可愛いよ 綺麗だよ

囁かれながら愛撫されていくとカラダはどんどん熱くなりめちゃくちゃにされたい自分が現れてきた。
あー今、わたしSEXしてる、、、
冷静な自分がどこからか現れてくる。事が終わり彼の腕枕のなかいるのがもの凄く幸せを感じる事ができた。

肌と肌の触れ合いってこんなに幸せで気持ちいい物だったとおもいだしていた。

しばらくベッドでイチャイチャしてお喋りをしてそろそろ帰ろうと起き上がった。待ち合わせの場所で降ろししてもらい1人になると、なんとも不思議な気持ちに包まれていた。初めて会った人と身体を重ねるなんて、、、と思いながら満たされた心で家に帰った。

もどれない日常

家にはまだ誰も帰宅していなかった、ワンピース姿でいたら何を言われるかわからないから寝室に戻り着替えた。下着も替えようと脱いだ、さっきこの下着を彼が脱がせてくれたんだなと思うと心が熱くなった。 

ジーンズにTシャツといういつもの姿にもどり、下着を洗濯用ネットに入れて、洗濯機の横に置いてある籠に放り込むと、リビングのソファーに座り込み、彼にメッセージを入れようとアプリを開いた。

あれ? 彼の名前がない、、、
え?どういうこと?
何があったの?
検索のところから探してもなく頭は真っ白になった、、、

その時下の娘が帰ってきたので、携帯を一回置いた。結局夕飯は、娘達とファミレスで済ませた。アプリを開きたかったが、娘達が目の前にいると開きづらかった。
なぜ?どうして?
何が事故にでもあったのだろうか?
頭の中は彼のことしか考えられない、、、

食事を終え家に戻ると子ども達はさっさと部屋に戻ってしまったので、アプリを開き、また、彼を探すが見つからない。昼間の彼の温もりが蘇る。また抱かれたいのに!

彼を探してる間にも新しいメッセージがいくつも飛び込んでくる。返す気にもならずぼんやりというか呆然としていた。結局、やり捨てられたんだ、、、だけど、今日のようにお洒落をして車でいちゃついてホテルでイチャイチャして、楽しかった、、またしたい。彼を探すより、新しい人を探した方がはやいのかもしれない、、、
だけど彼に会いたい、、、
捨てられたなんて思いたくない!
胸ははちきれそうになり、涙があふれてきた、、、、

ここで、一話目は終わります。平凡な日々に飽きてきた平凡な主婦は、秘密の扉を開け初めての試練を味わいました。彼女は、これからどのように変貌するかは二話目でお楽しみください。

つづく

子育てが落ち着くとまた異性が気になり始めるのは男性も同じかもしれません。リアルな女性、とくに主婦からの告白はともて興味深いですね!
ものすごくリアルでエロい気持ちになりました。ぼくも熱くなります!

Mr.Pooh
塾長

とても勉強になる話だ。
実際の体験談だからこその内容だと思う。出会い系サイトで体だけの関係で百戦錬磨している女よりも、まだ不倫をした事がない女を狙うのはかなり効果的だといえる。

だから、出会い系サイトでも始めてから間もない女にアプローチをかけると良い。

出会い系サイトで良い思いをし過ぎている女は贅沢な場合が多い。この話は続編が用意されていて、彼女が不倫に覚醒した後の変貌ぶりが注目される。女性視点の文章なので男にとって参考になる事間違いない。スターウォーズを超える大作になるかどうかは、読者の皆さんの応援にかかっていますので、ぜひ応援してください!
とにかく出会い系サイトといっても一人の女性、一人の乙女な女の子なので丁寧に対応してリードしてあげるのが大切。
それをないがしろにしてはならない。

Mrs.マロン

私はね、自分が「妻の顔」「母の顔」以外の女の顔になりたかったの。
だから、お洒落してデートとか、めちゃくちゃ嬉しかったの!でも、まさか出会い系サイトで知り合った男にやりすてされるなんて!
今の私だったらもっと慎重に行動するわ!!

第二章へ

おすすめ記事

1

塾長が18年間通い続けるアダルトショップを紹介!多摩地区最大級の大人のデパート

luire 2

メルカリでも大人気のラブグッズ 現在メルカリでも売り切れで、注文が殺到しているLCラブコスメ オリジナル商品の潤滑ゼリー「リュイールホット」&「リュイールディープ」。 今回 ...

3

ちんこの平均サイズ 日本人の平均的なちんこのサイズは「13.56cm」(TENGA調べ) 意外と大きい。。 Mr.Pooh この数字を見て平均以下であった場合、自分はソチンだと絶望 ...

-不倫, 人妻, 出会い系体験談

© 2021 黄昏恋愛塾